【無印良品】キャンプのコーヒーセット収納に使える「ナイロンメイクボックスS」をご紹介!

外で飲む温かいコーヒーは格別ですよね。
キャンプに挽きたてコーヒーは欠かせないという方も多いのではないでしょうか。
しかしミルやドリッパー、キャニスターなどごちゃごちゃと嵩張りがちなコーヒー道具たち・・・。

キャンプのコーヒーセットを一つにまとめて収納できるちょうどいいものないかな〜?

とお悩みの方へ!無印良品で見つけたとあるポーチがコーヒー道具の収納にぴったりだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

無印良品の「ナイロンメイクボックスS」に収納してみた

収納したいコーヒー道具

  • キャニスター
  • タンブラー
  • ミル
  • 注ぎ口
  • 計量スプーン
  • ミルブラシ(チークブラシで代用してます)
  • ドリッパー

主にソロキャンプで使用しているコーヒーセットです。

無印良品 ナイロンメイクボックスSの使い勝手が良さそう

上記のコーヒーセットをまとめて収納できるものを探していたある時。偶然立ち寄ったイオンの無印良品で見つけてしまいました。

無印良品 ナイロンメイクボックス/S 

ナイロンメイクボックス/S。本来はメイク・スキンケア用品を整理・収納するもの。サイズはおよそ23×15.5×9cmです。他にもMサイズとLサイズがありましたが僕のコーヒー道具の大きさからするとSサイズでギリギリ収まりそう。というわけでSサイズを購入しました。

無印良品 ナイロンメイクボックス/S 

メイクブラシのポケット部には汚れや色がつかないようにするためか透明のフィルムになっています。

無印良品 ナイロンメイクボックス/S 

こちらのメッシュポケットは小物を入れるのにぴったりです。

ナイロンメイクボックスSにぴったり収まった!

無印良品 ナイロンメイクボックス/S キャンプ コーヒー

なんとか入りました。ちゃんと閉まります。こちらのメインの収納部にはキャニスター、ミル、タンブラーを入れてみました。コップを別で持っていったり、豆を必要な分だけ持っていくことでさらにコンパクトに収まりそうです。

無印良品 ナイロンメイクボックス/S キャンプ コーヒー

メイクブラシの収納を想定して作られたであろうポケットには軽量スプーンやミルブラシ等がぴったり入りました。真ん中のポケットにはドリッパーや注ぎ口などの小物を入れるのにちょうどいいです

ナイロンメイクボックスSに収納するメリット3つ

キャンプのコーヒー収納にナイロンメイクボックス利用してみて感じたメリットを3つ紹介します。

1.荷物がコンパクトになる

キャンプにおいて荷物が小さくなるのはとても大きい利点ですよね。別々に持っていくと嵩張るコーヒー道具が23×15.5×9cmの小さなポーチに収まるので、バイクキャンプやバックパックキャンプでも気軽に持っていけるようになりました。

2.コーヒー道具の破損を防止する

以前はコーヒー道具を乱雑にバッグに投げ込んで持ち運んでいました。硬いものや重いものと一緒に入れていたので傷や破損を心配していました。ナイロンメイクボックスはコーヒー道具をそれぞれのスペースに分けて収納できるので安心して持ち運べます。

3.忘れ物が少なくなる

キャンプあるあるの忘れ物。
アウトドアで淹れるコーヒーに必要な道具は意外にも多く、忘れてしまいやすいものです。
このポーチを買ってからなるべく道具を一つにまとめておくことで忘れ物の頻度が少なくなりました。

まとめ

無印良品 ナイロンメイクボックス/S キャンプ コーヒー

今回はキャンプのコーヒーセット収納にぴったりな無印良品の「ナイロンメイクボックス/S」をご紹介しました。個人的にはこのサイズ感とそれぞれ分けて収納できるポケットの多さが気に入っているポイントです。自分の使っている道具のサイズに合うよう、場合によってはMサイズやLサイズも検討してみてください。
工夫次第ではメイクポーチ、コーヒー道具収納以外にも色々な使い道がありそうです。是非アイデアをシェアしてみてください〜(^^)/

無印良品/ナイロンメイクボックスS

コメント

タイトルとURLをコピーしました